スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死んだ廃菌床

死んだ廃菌床はどうやってつかいますか。
                       2010年02月12日 タカ
ちょっと古い廃菌床、運んでいる途中で熱で焼けた廃菌床とか、死んでしまった廃菌床とか、ちょっと怪しそうなものはどうやってつかえるようにしていますか。

C/N比が50:1くらいだから、そのまますこし発酵して、分解されていない糖分やたんぱく質がなくなったくらいでつかってますか。 汚染されたりしましたか。

自分ではチップを少しまぜて70-100:1くらいにしてから、2週間くらい発酵して、土着菌かEMで培養したスプレーかけて、マルチでつかって、そのあとまぜてます。 けど無駄が多い気がします。

続きを読む

スポンサーサイト

廃菌床を再利用する研究 すすむ

東北大大学院医学系研究科の宮本徹非常勤講師(環境科学)らの研究グループは、
キノコ栽培に使う培養瓶内の培地を高温高圧の水蒸気で処理し、再生させる技術を開発した。

おおつきけいじ

こんな記事が出ていましたので参考までに。
地元の河北新聞です。

http://www.kahoku.co.jp/news/2011/01/20110110t15009.htm













最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

たんじゅん 

Author:たんじゅん 
「虫がつく野菜は、人間の食べ物ではない、虫のエサ。人間の食べ物は虫がつかない野菜。虫も野菜も人も、すべてが生き生きとしている。もちろん、お百姓も未来の大人も・・・」。
それが、自然・天然の仕組みと聞いて、びっくり、納得。
人間の側からではない、天然の側からのたんじゅんな農法は、もしかすると、戦争のない平和で豊かな世界の一つの実験、実顕ではなかろうかと、その実践報告を集めている。
連絡先メールアドレス tanjun5s@gmail.com

メールフォーム
各地の新しい実践情報など、今の状況、成功、失敗例、問題など、お寄せくださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。