スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味が変わった

内部品質?       [mixi]より転載  2009年09月29日
                              まーぼう

炭素循環農法で栽培した野菜・米・果物など、「従来のものとくらべてこう変わった」など、食べてみた感想や疑問などを語りましょう

9月30日 08:00 ユタカ
最近、転換一年目の畑でサツマイモを収穫しました。
さっそく蒸かして食べたところ、くせのないさっぱりとしたお味・・・

続きを読む

スポンサーサイト

広島・安芸太田の交流会 その後

林さんの、全国実践者交流会も無事終了されたようですね。お疲れさまでした。

安芸太田町の仲間は、今回の実践者交流会で、林さんと城さんのお話しを聞いて、
自信と希望を持ち、一段とやる気が出たようです。
ありがとうございます。

その後、畑であったことを1点報告します。
人参の保存をしようと土を掘って、直接その中に1ヶ月程度埋めていました。
掘ってみましたら、人参がドロドロに柔らかくなっていました。
安芸太田町は畑が2箇所ありますが、両方の畑で同じような状況でした。
しかし、下の畑の方は腐っていて、ものすごい悪臭を発して触ってみる気もしません。
山の上の畑の方は同じ状況なのですが、白い菌(乳酸菌?)が回っており、甘酸っぱい
良い香りがして、手で触ってもいやではありません。

同じことをしても、下の畑では「腐敗」、山の上の畑では「発酵」として現れたようです。
下の畑は、水はけが悪いことを教えてくれたのだと思います。対策を考えます。
山の上の方の発酵の写真を添付します。

写真 ニンジンの発酵

また、何かありましたら報告します。


********************************************
 株式会社 荒谷建設コンサルタント  新事業企画部
 岩苔 宏 (いわこけ ひろし)
 TEL: 082-292-5484
 FAX: 082-294-3575
  e-mail: hiroshi.iwakoke@aratani.co.jp
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

Author:たんじゅん 
「虫がつく野菜は、人間の食べ物ではない、虫のエサ。人間の食べ物は虫がつかない野菜。虫も野菜も人も、すべてが生き生きとしている。もちろん、お百姓も未来の大人も・・・」。
それが、自然・天然の仕組みと聞いて、びっくり、納得。
人間の側からではない、天然の側からのたんじゅんな農法は、もしかすると、戦争のない平和で豊かな世界の一つの実験、実顕ではなかろうかと、その実践報告を集めている。
連絡先メールアドレス tanjun5s@gmail.com

メールフォーム
各地の新しい実践情報など、今の状況、成功、失敗例、問題など、お寄せくださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。