スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月19日長野・安曇野 交流会」

「長野安曇野 炭素循環農法実践者交流会」

@開催日 6月19日(火)午前9時~午後3時頃まで

場所 安曇野市近辺の圃場と安曇野市三郷小倉の「安曇野地球宿」地図のURLは以下
http://maps.loco.yahoo.co.jp/maps?lat=36.25803194&lon=137.85467520&ac=20220&az=18.4028&z=18

@参加費 500円

@スケジュール
*午前9時 安曇野市三郷小倉4028 「安曇野地球宿前駐車場」に集合。受付をします。
*午前9時10分から・・畑見学と解説 4~5カ所を回る予定 安曇野近辺で畑を見てもらいたいという希望がある方はあらかじめ松村まで連絡をして下さい。
*午後・・畑見学が終わり次第、会場の安曇野地球宿へ移動してお話会。「炭素循環農法について」のお話と質問疑問なども出し合う機会とします。

*昼食の時間は設定していませんが、参加者が各自で弁当を用意して話を聞きながら取るようにして下さい。
*午後3時頃閉会とします。林さん次の場所へ(山梨須玉)出発後、同じ会場で2次会をやります。希望者のみ。午後5時半ごろまで。

*参加希望者は松村まで連絡をして下さい。人数把握をある程度したいと思います。

松村メール akiteru89@gc4.so-net.ne.jp 松村携帯 090-9358-8914
スポンサーサイト
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

たんじゅん 

Author:たんじゅん 
「虫がつく野菜は、人間の食べ物ではない、虫のエサ。人間の食べ物は虫がつかない野菜。虫も野菜も人も、すべてが生き生きとしている。もちろん、お百姓も未来の大人も・・・」。
それが、自然・天然の仕組みと聞いて、びっくり、納得。
人間の側からではない、天然の側からのたんじゅんな農法は、もしかすると、戦争のない平和で豊かな世界の一つの実験、実顕ではなかろうかと、その実践報告を集めている。
連絡先メールアドレス tanjun5s@gmail.com

メールフォーム
各地の新しい実践情報など、今の状況、成功、失敗例、問題など、お寄せくださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。