スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月1日 大和 有機ネット神奈川

5月1日 大和 有機ネット神奈川

講習会は大盛況で、たくさんの感動された方から感謝のお手紙を戴いております。
当日は41名の参加者(うち有機ネット神奈川の会員18名、一般23名)がありました。
以下当日の風景と感想です。
農業生産法人 なないろ畑 株式会社 農場長 片柳義春
nanairobatake@jcom.home.ne.jp
http://members2.jcom.home.ne.jp/nanairobatake/

大和1
なないろ畑の圃場でお話をする林さん 参加者は皆熱心にノートに記録している。

大和2
石井さんの畑で林さんの説明を聞く参加者。   

大和3
廃菌床の実物を見ながら、お話を聞く。

大和4
下和田コミュニティーセンターで午後は質疑応答。 

大和5
 質問が切れ目無く続く。

朝から何も食べずに延々とお話をされる林さんのパワーに、
最後は、林さんの健康の秘訣や食事についての質問も出た。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以下、有機ネット神奈川のメーリングリストに寄せられた感想から炭素循環農法講習会を企画して頂き有り難うございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
滞ることの無い林さんの質疑応答に感嘆しました。
人間の経済活動に合わせるのか、自然の摂理に従うのか
今日も一日考えてました。
中途半端が一番良くないこともよく分りましたので
畑の一部で試行してみます(これが中途半端なのかも知れません)。
楽な営農をしたくてたまらない私には魅力的な講習会でした。
有り難うございました。
開催にご尽力いただいた皆様

素晴らしい機会を作っていただきありがとうございます。
自分も無肥料を試行錯誤していましたが、
日ごろの疑問が具体的に解決されたようです。
できる範囲で、すぐに試してみます。

片柳さんや石井さんの圃場も変化が楽しみです。
またお邪魔させてください。

林さんの横道にそれる話も、心=光も大好きです。
ありがとうございました。
この度は講習会を開いていただいてありがとうございました。

林氏はちょっと愚痴っぽかったですが、キレイ事で飾ることもなく、本質を突いていて思っていた以上に面白かったです。「百姓の仕事は畑に炭素を固定すること」すばらしいい~
そしてそのテクニックとても解りやすかったです。

すぐに試せる環境にいることに感謝です。
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

たんじゅん 

Author:たんじゅん 
「虫がつく野菜は、人間の食べ物ではない、虫のエサ。人間の食べ物は虫がつかない野菜。虫も野菜も人も、すべてが生き生きとしている。もちろん、お百姓も未来の大人も・・・」。
それが、自然・天然の仕組みと聞いて、びっくり、納得。
人間の側からではない、天然の側からのたんじゅんな農法は、もしかすると、戦争のない平和で豊かな世界の一つの実験、実顕ではなかろうかと、その実践報告を集めている。
連絡先メールアドレス tanjun5s@gmail.com

メールフォーム
各地の新しい実践情報など、今の状況、成功、失敗例、問題など、お寄せくださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。