スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月26日、27日 北陸実践者交流会 詳細

たんじゅん農法の実践者交流会を開きます。

4月26日 午後3時から 石川県金沢市 
  昨年一年の実績がありますが、冬の大雪の影響で、畑はまだまだです。
   3時
   集合場所
   〒920-0226 金沢市粟崎町3-296-12 夢農園 39ファーム
     山本 久司  090-9447-9057、q_aguri@ybb.ne.jp
   そのあと、畑を3か所まわってから、
   6時 
   交流会 会場 金沢市板が谷 イ50 「銭がめ」にて 

 問い合わせ・連絡先
   山下 満義 arigatou-ariga10@ezweb.ne.jp、
       090-3585-5090、0762-35-1426

4月27日 午前10時30分~午後3時 福井県坂井市 
   集合場所
   〒910-4103 福井県あわら市二面1-10
    坂井北部丘陵地農業団地センター
   10時半から、畑見学
   12時    坂井北部丘陵地農業団地センターで食事(弁当 各自持参、食堂なし)
          引き続き 講座と交流会
 今年から、5haの放棄地を畑にして、たんじゅん農法をはじめます。今のところ、若い2名で。

問い合わせ・連絡先 西出 智一 tagayasunyaaa@yahoo.co.jp 、090-7740-6174


 内容は、いずれも、畑の参観とたんじゅん農法の原理入門、各地の実践状況報告

ネット世話人 田舎モン
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

たんじゅん 

Author:たんじゅん 
「虫がつく野菜は、人間の食べ物ではない、虫のエサ。人間の食べ物は虫がつかない野菜。虫も野菜も人も、すべてが生き生きとしている。もちろん、お百姓も未来の大人も・・・」。
それが、自然・天然の仕組みと聞いて、びっくり、納得。
人間の側からではない、天然の側からのたんじゅんな農法は、もしかすると、戦争のない平和で豊かな世界の一つの実験、実顕ではなかろうかと、その実践報告を集めている。
連絡先メールアドレス tanjun5s@gmail.com

メールフォーム
各地の新しい実践情報など、今の状況、成功、失敗例、問題など、お寄せくださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。