スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島・安芸太田 9月23日

広島・安芸太田 実践者交流会のご案内

ブラジルから林幸美さんをお招きして、たんじゅん農法実践者交流会を開催します。
城雄二さんもご参加いただきます。
地元の建設会社(㈱河本組)と広島市本社の建設コンサルタント(㈱荒谷建設コンサルタン
ト)が、協同でたんじゅん農法を実践している畑をご見学いただきます。

開催日 :平成23年9月23日(金)
集合場所: 地図 安芸太田町役場 前駐車場 (安芸太田町大字戸河内784-1)
集合時間:午前9時30分

≪交流会≫
・9:30~12:00 :世話人の畑(2箇所あります。)見学
        車の台数を減らすため、役場前駐車場から乗り合わせで畑に移動します。
・12:00~13:00:役場前駐車場へ移動、昼食(昼食、飲み物等は各自ご用意ください。)
・13:00~16:00:林さんの講義及び質疑応答(安芸太田町役場 町民センター2階)
           林さんの準備出来次第始めますので、12:30にはお集まりください。

≪参加申込≫
・9月20日(火)までにメールもしくはFAXで、下記世話人宛にお申し込みください。
(午前のみの参加、午後のみの参加も構いません。)

世話人:岩苔宏(いわこけ ひろし)
     携帯:090-3370-4076  FAX:082-296-5481
    メール:hiroshi.iwakoke@aratani.co.jp
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

たんじゅん 

Author:たんじゅん 
「虫がつく野菜は、人間の食べ物ではない、虫のエサ。人間の食べ物は虫がつかない野菜。虫も野菜も人も、すべてが生き生きとしている。もちろん、お百姓も未来の大人も・・・」。
それが、自然・天然の仕組みと聞いて、びっくり、納得。
人間の側からではない、天然の側からのたんじゅんな農法は、もしかすると、戦争のない平和で豊かな世界の一つの実験、実顕ではなかろうかと、その実践報告を集めている。
連絡先メールアドレス tanjun5s@gmail.com

メールフォーム
各地の新しい実践情報など、今の状況、成功、失敗例、問題など、お寄せくださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。