スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の実践者交流会について

tanjun-nippon②次のような投稿がありました。それについての返信です。

林さんは、今年は全国を回らないのでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おそらく、林さんの気持ちは、まだ、決まっていないでしょう。
その一番の理由は、来てほしいという声が聞こえてこないからです。

だれに(林幸美、城雄二、その他)
      いつごろ、どこへ
 だれが(主催者の名と連絡先の住所、電話、メールアドレス)

たぶん、その声がたくさん出てくれば、行かせてもらうことになるでしょう。
少なくとも、今までに、具体的な要望は出ていません。

もし要望があれば、下記に、声を寄せてください。
日本での実践者交流会窓口・世話人
城 雄二 tanjun5s@gmail.com 

1)今度は、林さんは、有料です。国内の交通費、宿代ぐらいは。
といっても、それでは遠いところは、高くなりますので、全国均一料金がいいでしょうね。
思い付きの案、1日で、交通費、宿泊費で、2万円(以上はいくらでも^-^)。

2) 林さんを招くとすれば、1,2カ月の間に、数珠つなぎに、日程を組まなければなりませんので、日程の調整はご希望を参考にしながら、無視して(^-^)、決めさせてもらうことになります。ご容赦を。

3)このメールのように、メール名?では、他意はないのでしょうが、気持ちが届きません。
メール慣れした若者には、わからない話でしょうが、実名と県名ぐらいは、たんじゅん日本では、常識にしたいものだと考えますが、いかがでしょうか。

4)たとえ、林さんが、来られない場合でも、城は自由に動けますので、とびとびの日程でも、交流会が開けれれば、参加させてもらいたいと考えています。

5)決まり次第、広場には、載せさせていただきます。


ご意見、ご質問は、下記へ。

城 雄二
tanjun5s@gmail.com
0537-28-1955
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

たんじゅん 

Author:たんじゅん 
「虫がつく野菜は、人間の食べ物ではない、虫のエサ。人間の食べ物は虫がつかない野菜。虫も野菜も人も、すべてが生き生きとしている。もちろん、お百姓も未来の大人も・・・」。
それが、自然・天然の仕組みと聞いて、びっくり、納得。
人間の側からではない、天然の側からのたんじゅんな農法は、もしかすると、戦争のない平和で豊かな世界の一つの実験、実顕ではなかろうかと、その実践報告を集めている。
連絡先メールアドレス tanjun5s@gmail.com

メールフォーム
各地の新しい実践情報など、今の状況、成功、失敗例、問題など、お寄せくださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。