スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エネルギー、エコをどう考える

その時々のニュースに、自分が、どう振り回されているか、ドンと構えているか、それは、自由です。
ただ、言えるのは、その自分の基準が、人間(自己)においているか、自然(宇宙の法則)に置いているか、見てみることは、役に立つことでしょう。
その練習のために、炭素循環農法はあるのでしょう。
炭素循環農法のホームページに、放射能やエネルギーの問題について、考え方の示唆があるので、転載します。


どうすりゃいいんだ(当たり前すぎて書くのも何だが・・・)

核を使ったエネルギー問題を解く

でどうなる(ようやく誰の眼にも?・・・)

殺し文明から、生かす文明に

エコはエゴ(エネルギーを使うほど・・・)

人の存在理由は?
 
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

たんじゅん 

Author:たんじゅん 
「虫がつく野菜は、人間の食べ物ではない、虫のエサ。人間の食べ物は虫がつかない野菜。虫も野菜も人も、すべてが生き生きとしている。もちろん、お百姓も未来の大人も・・・」。
それが、自然・天然の仕組みと聞いて、びっくり、納得。
人間の側からではない、天然の側からのたんじゅんな農法は、もしかすると、戦争のない平和で豊かな世界の一つの実験、実顕ではなかろうかと、その実践報告を集めている。
連絡先メールアドレス tanjun5s@gmail.com

メールフォーム
各地の新しい実践情報など、今の状況、成功、失敗例、問題など、お寄せくださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。