スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月29日 福岡・大牟田

2013年城雄二さんと「 炭素循環農法 実践者交流会in大牟田」

〔日 時〕 2013年9月29日(日)午前9:00~午後4:00

〔場 所〕 『地域交流センター  みのりの里 いちの 』

福岡県大牟田市櫟野1021

℡0944-32-8002

〔テーマ〕 硬盤層の改善

*各圃場の独自の硬盤層破砕の取り組みに学ぶ

〔参加費〕 1,000円(昼食費込み)

〔連絡先〕  山下公一(携帯090-4985-5960)

Goopa_omuta@yahoo.co.jp)

ぐーぱ(FAX0944-43-4890

〔スケジュール〕

9:00 地域交流センターみのりの里集合(駐車場はみのりの里)

みのりの里からは乗りあわせて各農園を回ります。(車移動25分)



9:50 嶋田農園(菊水)→(車移動25分)→

10:40 茅畑農園(荒尾)→(車移動10分)→

11:10 宮本農園(荒尾)→(車移動10分)→

11:50 みのりの里

12:30 (昼食)

13:00城雄二さんを囲んで実践者意見交換会

15:50 終了
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

たんじゅん 

Author:たんじゅん 
「虫がつく野菜は、人間の食べ物ではない、虫のエサ。人間の食べ物は虫がつかない野菜。虫も野菜も人も、すべてが生き生きとしている。もちろん、お百姓も未来の大人も・・・」。
それが、自然・天然の仕組みと聞いて、びっくり、納得。
人間の側からではない、天然の側からのたんじゅんな農法は、もしかすると、戦争のない平和で豊かな世界の一つの実験、実顕ではなかろうかと、その実践報告を集めている。
連絡先メールアドレス tanjun5s@gmail.com

メールフォーム
各地の新しい実践情報など、今の状況、成功、失敗例、問題など、お寄せくださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。