スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大牟田交流会 写真

9月29日 大牟田たんじゅん農法交流研究会

宮崎、大分、熊本などから、30名近い参加者が集まり、4か所の圃場を観て回って、
主に、硬盤層をどう破砕するか、その結果、どうなったかについて、
学ばせてもらった。

1) 菊水 嶋田さんの圃場  プラソイラー

2) 荒尾 茅畑さんの圃場  溝上げ機とドリル

3) 大牟田 宮本さんの圃場  トレンチャー

それぞれの圃場で、土の状態が違い、使える道具が違い、
それをうまく活かしながら、自然の働き、いのちの仕組みに沿っていく。

その違いが、とても面白い。
その方向の一致が、とても楽しい。

最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

たんじゅん 

Author:たんじゅん 
「虫がつく野菜は、人間の食べ物ではない、虫のエサ。人間の食べ物は虫がつかない野菜。虫も野菜も人も、すべてが生き生きとしている。もちろん、お百姓も未来の大人も・・・」。
それが、自然・天然の仕組みと聞いて、びっくり、納得。
人間の側からではない、天然の側からのたんじゅんな農法は、もしかすると、戦争のない平和で豊かな世界の一つの実験、実顕ではなかろうかと、その実践報告を集めている。
連絡先メールアドレス tanjun5s@gmail.com

メールフォーム
各地の新しい実践情報など、今の状況、成功、失敗例、問題など、お寄せくださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。