スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミミズと土

ミミズがいる土は腐敗している

【質問】 ミミズは腐敗していない土にも棲んでいるのでは?

 1.腐敗程度の好みには差があります。

 2.森林内でミミズを探してみて下さい。

 3.炭素循環農法を実践してみて下さい。

 4.後はミミズに聞いて下さい。

【質問】 微生物も、腐敗環境を好むものと、発酵した環境を好むものと、いるように、ミミズも、両方の種類がいるのでは?

 考えられません。

 ミミズの場合は「科」の範囲内での違いしかありません。

 微生物の場合は、ほぼ全ての生物がその範囲(五界)に入ります。

 発酵は主に菌類(菌界)。

 腐敗は主に細菌類(細菌界)。

 これは、動物(界)と植物(界)の違いほどの違いがあります。

 「界」には、二界説(植物、動物)~五界説(植物、動物、菌=菌類、原生動物=ラン藻を除く藻類・単細胞の動物・粘菌、モネラ=細菌類・ラン藻)などがあります。









最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

たんじゅん 

Author:たんじゅん 
「虫がつく野菜は、人間の食べ物ではない、虫のエサ。人間の食べ物は虫がつかない野菜。虫も野菜も人も、すべてが生き生きとしている。もちろん、お百姓も未来の大人も・・・」。
それが、自然・天然の仕組みと聞いて、びっくり、納得。
人間の側からではない、天然の側からのたんじゅんな農法は、もしかすると、戦争のない平和で豊かな世界の一つの実験、実顕ではなかろうかと、その実践報告を集めている。
連絡先メールアドレス tanjun5s@gmail.com

メールフォーム
各地の新しい実践情報など、今の状況、成功、失敗例、問題など、お寄せくださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。