スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.2 8年間の成果とこれから

8年間のたんじゅん農の成果とこれから in Kamos
 
たんじゅん農法の理論を提唱した林幸美さんが来畑されます。
単純 明快 矛盾なしの自然の法則に視点をおき、すべてを活かす
殺し以外何をやってもOKな、農法?です。

今回、全国を回ってこられた印象、未来側から観たたんじゅん農の成果、
これからの課題などを、聴いたり、話したりします。

日程 11月2日 雨天決行
9時 Kamos圃場見学 
  茨城県笠間市本戸2224
  目指して来てもらい,
  手前の左手に見えるグレーのハウス周辺に集まってください。
  車の方は誘導しますので指示に従ってください。
時間次第で、早めに、下記に移動もあります。
12時~16時 笠間市民体育館 会議室で 交流会 (弁当 持参)
笠間市石井2068-1   0296-72-2101

参加費 1000円
どこから参加していただいても結構ですが、参加費は一律1000円となります。
昼食は各自とっていただく形になります。お昼の休憩は取りません。
昼も、話を聴きたい方は、お弁当持参をおすすめします。
お問い合わせは
Kamos広報担当 横山 080-4332-8770
haresora33gm@gmail.com
最新記事
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
プロフィール

たんじゅん 

Author:たんじゅん 
「虫がつく野菜は、人間の食べ物ではない、虫のエサ。人間の食べ物は虫がつかない野菜。虫も野菜も人も、すべてが生き生きとしている。もちろん、お百姓も未来の大人も・・・」。
それが、自然・天然の仕組みと聞いて、びっくり、納得。
人間の側からではない、天然の側からのたんじゅんな農法は、もしかすると、戦争のない平和で豊かな世界の一つの実験、実顕ではなかろうかと、その実践報告を集めている。
連絡先メールアドレス tanjun5s@gmail.com

メールフォーム
各地の新しい実践情報など、今の状況、成功、失敗例、問題など、お寄せくださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。